HOME > ニュース > イベント > 法政学研究会(第1回)法政大学の「自由と進歩」を考える(12/12)


法政学研究会(第1回)法政大学の「自由と進歩」を考える(12/12)

2012年12月04日

本学についての知見を多くの方々と共有し、深めていくための機会として、法政学研究会を開催することにしました。本学について、また大学史について、毎回、テーマを定め、話題提供をうけて議論するかたちとします。原則として大学・付属校の教職員、学生(学部生・大学院生)、卒業生等どなたでも参加できます。

第1回は下記のように「法政大学の「自由と進歩」を考える」として、「建学の精神」として言及されるこの言葉とその精神の由来や形成過程を考えたいと思います。

これによって本学にかんする関心の輪が広がり、昨年度から開講された自校教育科目『法政学への招待』への関心を高め、授業内容をより豊富にすることにつなげていければと大いに期待しています。

【概要】

日時:12月12日(水)18:30~(20:30終了予定)

場所:法政大学 市ケ谷キャンパス 外濠校舎 2階 S204教室

テーマ:法政大学の「自由と進歩」を考える

話題提供者:
根崎光男(人間環境学部・大学史委員会委員長)
小林ふみ子(文学部・「法政学への招待」科目副責任者)

【お問い合わせ】

学務部学部事務課 課長 細田 TEL:03-3264-9234