HOME > ニュース > イベント > 【中止】国際シンポジウム「文化葛藤時代のメディア・リテラシー教育―国連『文明の同盟』と日本の実践・課題-」(3/21)


【中止】国際シンポジウム「文化葛藤時代のメディア・リテラシー教育―国連『文明の同盟』と日本の実践・課題-」

2011年03月02日

国連「文明の同盟」の提起を紹介するとともに、これまでの日本のメディア・リテラシー教育運動を振り返り、今後にむけての第一歩となるべく企画しました。

第一部では国連「文明の同盟」メディア・リテラシー 教育プロジェクト・マネージャーをつとめるジョルディ・トレント氏による世界のメディア・リテラシー教育についての報告と法政大学キャリアデザイン学部坂本旬教授研究室によるメディアを用いたカンボジアの小学校との交流実践の報告。
第二部では、午前中の報告を受けて、日本でメディア・リテラシー教育運動を担ってきたFCTメディア・リテラシー研究所、メル・プラッツ、国語メディア研究会の3つの団体からの報告とディスカッションを行います。

日時 2011年3月21日(月・祭)
10:00~16:30(9:30受付開始)
会場

法政大学市ケ谷キャンパス
ボアソナード・タワー26階
スカイホール

主催

法政大学キャリアデザイン学部
坂本旬教授研究室

共催 FCTメディア・リテラシー研究所
協力 国語メディア研究会
メル・プラッツ

詳細情報

参加希望の方は上のリンクをクリックし、下方にある「シンポジウム参加申込フォーム」に必要事項を入力してください。