HOME > ニュース > イベント > 『犬と猫と人間と』ドキュメンタリー作品の上映と飯田基晴監督を囲む夕べ(10/22)


『犬と猫と人間と』ドキュメンタリー作品の上映と飯田基晴監督を囲む夕べ(10/22)

2010年10月12日

昨年公開された『犬と猫と人間と』(115分)は本学文学部哲学科を卒業した飯田基晴氏の2本目の長編ドキュメンタリー映画です。

飯田氏は在学中の1995年『日本映画の現在』受講第1期生の1人で、原一男監督のCINEMA塾に参加、1998年よりフリーの映像作家として本格的な制作活動を始めました。
2002年に完成した第1回作品『あしがらさん』(73分)を劇場公開し好評を博しました。それが契機となり実現した今回の作品も、各方面から非常に高い評価を得ています。今年に入ってからも、この作品の人気は止まることなく、日本各地で自主上映会が開かれています。

この度、下記の通り、国際文化学部主催のイベントとして、『犬と猫と人間と』上映、そして、監督のトークが実現することになりました。この機会に、ぜひ作品をご覧いただき、監督の話を聞いていただきたいと思います。


1.日 時 2010年10月22日(金)16:00~18:45(予定)
2.場 所 法政大学市ヶ谷キャンパス(ボアソナード・タワー3階「マルチメディア・スタジオ」0300教室)
3.内 容 (1)『犬と猫と人間と』上映16:00~18:00
(2)監督トーク18:10~18:45
公式ホームページ:
http://www.inunekoningen.com/
4.ゲスト 飯田基晴監督
筒井武文監督(東京芸術大学大学院教授)
5.参加費 無料
6.主 催 法政大学国際文化学部(協力 山根ゼミ)
7.お問合せ 国際文化学部資料室 Tel:03-3264-9360