HOME > ニュース > イベント > 第26回多摩シンポジウム「手を携える 地域と大学スポーツ」(10/30)


第26回多摩シンポジウム「手を携える 地域と大学スポーツ」(10/30)

2010年10月01日

スポーツの持つ力と価値が、格段に高くなっています。
メディアの扱いだけでなく、私たちの生活の中でスポーツの占める割合が、時とともに大きくなっています。自ら身体を動かす、健康維持を目的にスポーツする人を支える、世界最高のパフォーマンスを目の当たりにする様々な思いと、モチベーションを手にしながら、私たちのスポーツとの関わりは徐々に増えてきました。そうした状況の中で生まれたのが、法政大学スポーツ健康学部です。

一方で今年4月、法政大学と連携した総合型スポーツクラブ「法政クラブ」がNPO法人として設立されました。大学の施設や指導者の力を利してスポーツの普及に努めながら、町田・八王子・相模原の3市を基盤とした法政クラブは、地域の人々の強い気持ちを受けとめて運営をはじめようとしています。

多摩キャンパスは、大学スポーツを育てながら、法政クラブを通じて地域の中に積極的にスポーツを広げていきます。
スポーツを一貫して大切にしてきた法政大学は、地域と手を携える上で何を大切にすればいいのか、地域は大学に何をもとめるのか、その連携は、これからどんなイメージを描いていけばいいのか、専門家を交えて議論を高めていきます。

日 時10月30日(土)12:55~18:00
場 所法政大学多摩キャンパス 百周年記念館
(JR中央線西八王子駅、JR横浜線相原駅、京王線めじろ台駅より法政大学行バス終点)
駐車場はありません。
定 員200人
参加費無料(事前申込不要)
内 容《基調講演》 藤原一成(文部科学省生涯スポーツ課課長補佐)
《パネルディスカッション》 「地域と大学スポーツ」
高橋正紀氏(岐阜経済大学教授)
石阪丈一氏(町田市長)〜予定〜
相馬直樹氏(FC町田ゼルビア監督)〜予定〜
苅部俊二(法政大学スポーツ健康学部准教授/法政クラブ事務局長)
コーディネータ
増島みどり(法政大学スポーツ健康学部非常勤講師)


12:55~映像上映スポーツ健康学部の今
13:00~開会の辞苅谷春郎(法政大学スポーツ健康学部教授)
挨拶増田壽男(法政大学総長)・黒須隆一氏(八王子市長)
基調講演藤原一成氏(文部科学省生涯スポーツ課課長補佐)
15:10~パネルディスカッション「地域と大学スポーツ」
16:50~閉会の辞
17:00~懇親会

[お問い合わせ先]
法政大学多摩事務部総務課
〒194-0298 東京都町田市相原町4342
TEL:042-783-2041/FAX:042-783-2043