HOME > ニュース > イベント > 法政大学大学評価室シンポジウムのお知らせ(10/23)


法政大学大学評価室シンポジウムのお知らせ(10/23)

2010年09月22日

法政大学大学評価室では、シンポジウム「グローバル時代における私立大学の質保証」を開催します。国際的な大学間競争の時代を迎え、学位の国際的通用性への要求が高まるとともに、各大学の内部質保証の重要性が増しています。本シンポジウムでは,私立大学における「教育の質保証」には何をすべきか、何が課題なのかを、法政大学の自己点検評価活動の事例を踏まえて考えたいと思います。

日 時2010年10月23日(土) 13:00~16:00
場 所市ヶ谷キャンパス ボアソナード・タワー26階 スカイホール
定 員180名
内 容基調講演「大学の質保証と国際化」
安岡高志/立命館大学教育開発推進機構教授
「法政大学における内部質保証」
公文 溥/法政大学大学評価室長・教授
話題提供「今後の大学評価の方向性とあり方」
生和秀敏/大学基準協会特任研究員
「高等教育政策における質保証とは」
榎本 剛/文部科学省高等教育局企画官(兼)高等教育政策室長
パネルディスカッション「グローバル化時代における私立大学の質保証」
コーディネーター 浜村 彰/法政大学常務理事
パネリスト 安岡高志、公文溥、生和秀敏、榎本剛
参加費無料(情報交換会に参加される方は1,000円が別途必要となります)
申込はこちらからお願いいたします。
https://www.hosei-web.jp/fm/10084.html


ちらしはこちら(PDF2.28mb)

[お問い合わせ先]
法政大学大学評価室
03-3264-9903