HOME > ニュース > キャンパスライフ > 法政大学専用寮・優先寮のご案内


法政大学専用寮・優先寮のご案内

2017年11月28日

法政大学では、2018年度4月ご入学予定の皆様に向けて専用寮・優先寮をご案内しています。

【専用寮】 法政大学の学生のみが入居しています。
市ケ谷キャンパス向け 法政大学船堀寮(男女寮)   定員 89室
多摩キャンパス向け  法政大学西八王子寮(男女寮) 定員 72室
小金井キャンパス向け 法政大学東小金井寮(男子寮)  定員 57室

【優先寮】 法政大学の学生だけでなく他大学の学生も入居しています。本学学生が優先して入居できる学生寮です。
市ケ谷キャンパス向け ドーミー川口(男女寮)   定員 155室
多摩キャンパス向け  ドーミー高尾(男女寮)   定員 521室
小金井キャンパス向け ドーミー東小金井2(男子寮) 定員 46室
               ドーミー小金井(女子寮)  定員 39室

専用寮・優先寮には、たくさんのメリットがあります。

  1. 安全安心な生活
    寮長、寮母が寮生の生活を見守ります。寮はオートロックで、防犯に優れています。寮生が急に病気になった時には、氷枕やお粥を用意します。場合によっては病院に付き添います。寮生の変化にいち早く気づくこともできます。専用寮は学生リーダー(先輩寮生)のRA(レジデンス・アシスタント)がおり、寮生活等サポートしています。なお、生活に必要な備品(家具・エアコン・キッチン用品等)の購入はいりません。
  2. 規則正しい生活
    寮には、門限があります。朝夕の食事提供時間も決まっていますので、規則正しい生活習慣を身につけることに役立ちます。寮内の共有場所でのルールやゴミ出しのルールなどを覚えて、将来一人暮らしをするときに役立ててください。栄養バランスのよい食事をきちんと摂り、健康で、意欲的な大学生活を送ってください。無断外泊不可。寮内禁酒です。
  3. プライバシーと交流のある生活
    寮は、1人部屋ですので、プライバシーを守り、しっかりと勉強することができます。気分転換に食堂で自習するのもよいと思います。朝夕、食堂で食事することや各種交流イベントに参加して、留学生を含む多くの学生と交流を持ってください。学年や学部、国をこえた交流を通して、より充実した大学生活を過ごしていただければと思います。

詳細及び連絡先については下記リンクを確認してください。

学生センター

関連リンク