HOME > ニュース > キャンパスライフ > 文学部菅野美保さんがクリケット女子日本代表として2国際試合に出場


文学部菅野美保さんがクリケット女子日本代表として2国際試合に出場

2012年07月23日

7月3日~7日、菅野美保さん(文学部哲学科4年)が、クリケット女子日本代表として、シンガポールで開催された2012 Women’s Cricket T20 Challengeに出場しました。2012 Women’s Cricket T20 Challengeとは、シンガポールクリケット協会主催の強化大会です。EAP(East Asia Pasicic)地域の日本にとって、あまり顔を合わせることのできないチームとの大会となりました。日本女子代表、シンガポール女子代表、香港女子代表、タイ女子代表Cricket Without Borders(オーストラリア・ヴィクトリア州)の5つの参加チームが総当たりで戦い、日本は予選では辛勝したタイ女子代表に決勝で敗れ、惜しくも準優勝となりました。

菅野さんは女子日本代表ヴァイスキャプテンとして大会へ臨み、シンガポール戦にてハーフセンチュリー(50run)を達成、日本の得点(134run)のうち半分以上となる65runを得点し、自身初となる国際試合のMVPに選ばれました。

また、菅野さんは、5月14日~18日にバヌアツで開催された2012 Pepsi ICC EAP Women’s Trophy (東アジア太平洋地域女子クリケットトロフィー)にも日本代表選手として出場。日本、パプアニューギニア、バヌアツ、フィジー、クック諸島、サモアの6カ国で、20over(T20)というクリケットの試合としては短い試合形式で戦われる同大会で、日本は見事全勝優勝を果たしました。

この大会は、ICC(国際クリケット評議会)主催の国際大会で、優勝チームのみ、来年開催されるワールドカップ最終予選へ駒を進めることができます。日本は優勝したので、最終予選への切符を掴んだことになります。菅野さんは決勝戦で、日本の得点(59run)のうち約半分となる28runを得点し、チームの優勝に大きく貢献しました。

日本はEAP(東アジア太平洋地域)で、一昨年に日本の栃木県佐野市で行われた50over(One-day)形式の試合でも優勝しているため、事実上、女子でEAP地域の最も強い国となったことになります。

菅野さん、そしてクリケット女子日本代表にあたたかいご声援をお願いいたします。

2012 Women’s Cricket T20 Challengeで、スコアボードとともに。左が菅野さん(シンガポール)

2012 Women’s Cricket T20 Challengeで、スコアボードとともに。左が菅野さん(シンガポール)

2012 Women’s Cricket T20 Challengeで、プレイヤー・オブ・ザ・マッチ(MVP)表彰を受けました(シンガポール)

2012 Women’s Cricket T20 Challengeで、プレイヤー・オブ・ザ・マッチ(MVP)表彰を受けました(シンガポール)

バヌアツで開催された2012 Pepsi ICC EAP Women’s Trophy EAP優勝カップを囲みチームメイトとともに(バヌアツ)

バヌアツで開催された2012 Pepsi ICC EAP Women’s Trophy EAP優勝カップを囲みチームメイトとともに(バヌアツ)

試合中、バッティングする菅野さん(バヌアツ)

試合中、バッティングする菅野さん(バヌアツ)