HOME > ニュース > キャンパスライフ > スポーツ健康学部兼任講師の金田和也選手がオリンピック代表選手に選ばれました


本学スポーツ健康学部兼任講師の金田和也選手がオリンピック代表選手に選ばれました

2012年04月09日

4月2日(月)~8日(日)に辰巳国際水泳場で開催された、「第88回日本選手権水泳競技大会 競泳競技 兼 第30回オリンピック競技大会代表選手選考会」の200mバタフライ決勝において、本学スポーツ健康学部兼任講師の金田和也選手(2010年3月社会学部卒)が1分55秒39で2位となり、オリンピック代表選手に選ばれました。

現役部員では、池端宏文選手(経済学部2年)が100mバタフライで3位となり、表彰台に上がりました。また、松原颯選手(経済学部3年)は200m背泳ぎで派遣標準記録を突破しましたが、4位だったため惜しくも代表の座を得ることができませんでした。

同大会で決勝に進出した水泳部員ならびに卒業生は、以下の通りです。

左から、金田選手、池端選手、松原選手(画像提供:スポーツ法政新聞会)

左から、金田選手、池端選手、松原選手(画像提供:スポーツ法政新聞会)

現役選手

3位 池端 宏文 100mバタフライ 52秒43 経済学部2年
4位 松原 颯 200m背泳ぎ 1分57秒76 経済学部3年
4位 森 洋介 400m個人メドレー 4分17秒43 経済学部3年
5位 浜野 麻綾 100m平泳ぎ 1分08秒04 スポーツ健康学部1年
7位 森 洋介 200m個人メドレー 2分01秒19 経済学部3年
7位 東 隼平 400m自由形 3分53秒19 経済学部2年
8位 内田 裕大 200m個人メドレー 2分02秒57 経済学部4年
8位 内田 裕大 400m個人メドレー 4分23秒26 経済学部4年
8位 茂木 美桜 200m平泳ぎ 2分26秒02 人間環境学部1年

卒業生

2位 金田 和也 200mバタフライ 1分55秒39 2010年3月社会学部卒
4位 大塚 一輝 200m平泳ぎ 2分10秒85 2011年3月人間環境学部卒
4位 内田 翔 400m自由形 3分50秒83 2010年3月人間環境学部卒
5位 名倉 和希 100m自由形 50秒08 2010年3月経済学部卒
6位 小坂 悠真 200m個人メドレー 2分00秒67 2012年3月キャリアデザイン学部卒
7位 金田 和也 100mバタフライ 53秒32 2010年3月社会学部卒
7位 村松 由規 50m自由形 23秒03 2011年3月人間環境学部卒
7位 内田 翔 200m自由形 1分48秒74 2010年3月人間環境学部卒
8位 中野 高 200m背泳ぎ 2分00秒41 2007年3月社会学部卒