HOME > ニュース > キャンパスライフ > プロ野球のドラフトで、野球部の加賀美投手が横浜から2巡目指名


プロ野球のドラフトで、野球部の加賀美投手が横浜から2巡目指名

2010年10月29日

10月28日(木)に行われたプロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)で、本学体育会野球部の加賀美希昇投手(人間環境学部4年)が横浜ベイスターズから2巡目指名されました。

加賀美投手は神奈川県の桐蔭学園出身。186cm、88キロの本格派右腕です。150キロ超えのストレートに加え、カーブ、チェンジアップなどをまじえた多彩さと制球の良さが特徴で、精神面の強さや打撃センスにも定評があります。8月の世界大学野球選手権にも日本代表の一員として出場しました。今秋の東京六大学秋季リーグでもエースとして大活躍。本学があげた8勝のうち5勝が、加賀美投手の勝ち星です。

本学OB多数が活躍するプロ野球界で、加賀美投手の飛躍が注目されます。今後とも加賀美投手、そして法政大学野球部に熱き声援お願いいたします。

  • 期待の本格派右腕
  • 地元、横浜に指名されチームメートから祝福